スタッフ日記

ルーヴル美術館 in京都

2009.08.04

皆様、夏本番!ですが、いかがお過ごしでしょうか? 京都の梅雨は、明けてくれたのでしょうか…。 さて、今回はルーヴル美術館へ行って来ましたぁ☆ 本場の有名な作品を数々見て参りました! 迫力ありましたよ~! レースを編む少女は、鑑定価格10000000000だそうです! 凄く小さな絵なんですが、写真の無い時代に遠近法を用いられて 書かれたみたいです。 どの絵も写真みたいで、一枚一枚に感動しました。 記念品も販売してまして、切手を購入しましたが、 もったいなくて使えません。。。笑 本場へは、時間に余裕が無いわ!という方に、大変オススメです☆ 是非、行って見てください♪ 過去に日本へ来日していない作品ばかりだそうです。 スタッフ:Aki


ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索