スタッフ日記

神泉苑!

2010.02.19

皆様いかがお過ごしでしょうか??? まだまだ寒い日が続きますが体調など崩されないようにして下さいませ。 さて今回は私の自宅の近くの名所をお伝え致します。 二条城に行かれたらすぐ近くですので是非お立ち寄り頂ければと思います。 当初の敷地は二条通りから三条通りまで、 南北約500メートル、東西約240メートルに及び、池を中心とした大庭園であったそうです。 神泉苑には竜神が住むといわれ、天長元年(824年)に西寺の守敏と東寺の空海が祈雨の法を競い、空海が勝ったことから以後東寺の支配下に入るようになったと言われております。 徳川家康が二条城を造営した際には神泉苑の敷地の大部分が城内に取り込まれて著しく規模を縮小と記されております。 伝承では源義経と静御前が出会った場と言われ、京都市の東西に伸びる通りの一つ「御池通」の名前の由来であるとの説もある(異説あり)。二条城の南(押小路堀川東入ル)には昔の神泉苑の東端を示す石碑がある。これは京都市営地下鉄東西線に関わる工事の際に判明したそうです。 長々と記しましたが二条城に行かれる際は近くですので合わせてお楽しみ下さい! 支配人


WEB会員のお客様へ

宿泊予約システムの変更に伴い、2017年12月11日までのweb会員登録情報をご利用のお客様は、お手数ですが新たに会員登録をしていただきますようお願い申し上げます。

ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索

2017年12月11日以前にご予約された、ご予約の確認・変更・取り消しはホテルにお電話下さい