スタッフ日記

年の瀬!

2011.12.29

もー今年も終わりですね。 1年あっというまに過ぎてしまいましたね。 来年はより良い年にしたいと思います。怪我無く1年過ごせるように。 初詣はどこに行こうかと考えめぐらしてます。寒いので子供には暖かい格好で一緒に行ければと思ってます。 年末の京都も見所がいっぱいです。お酒を楽しめる場所も多々あるのでご来館の際、スタッフに尋ねて下さい! では、良いお年を!!!


先斗町グルメ

2011.12.21

先斗町のオシャレなお店に行ってきました! 思わず写真を撮る前に食べてしまったので、こんな写真になっております。 先斗町には色んなジャンルの食べ物屋さんがあり、歩くだけでも楽しいですよ☆ ゆったりと流れる鴨川を眺めながらランチ・・・いいですよね! 昔ながらの老舗もあったり、新しいインテリアにこだわった洋風のお店もあったり、路地に入るとちょっと女の子は入り難い!?居酒屋があったり・・・ 次はどこにしようかなとワクワクできるスポットです。


源氏物語

2011.12.17

今、映画でも公開されている源氏物語。 誰しもが学校で聞いた事がある有名な日本最古の恋愛小説のゆかりの地を ご紹介いたします。 京都には、京都御所、廬山寺、遍照寺、清水寺、鞍馬寺、朱雀院跡、 上賀茂神社、下鴨神社など多くの源氏物語ゆかりの地があります。 源氏物語に出てくる人物のそれぞれの舞台となる源氏物語の世界に 触れてみてはいかがでしょうか。 また、宇治には源氏物語ミュージアムもありますので、 映画を見て、本を読んで、源氏物語に興味がある方は 是非、行かれてみてください。


韓国粥

2011.12.16

とろ~りとしたお粥・・・韓国のお粥の特徴だそうです。 店内はオフィスビルが並ぶ烏丸御池とは思えないほど、静かで、ここだけゆったりと時が流れているようでした。 写真はかぼちゃ粥です。ちょうど風邪の治りかけだったので、かぼちゃのビタミンに期待して頼みました。 お米の粒粒が分からないくらいトロトロに煮込んであり美味しかったです。 量も、お粥のわりに結構あったように思います。 烏丸御池や三条あたりでランチに迷ったら行ってみてください! 軽く腹ごしらえを!という方にもオススメです。 【アクセス】 「素夢子 古茶家(ソムシ コチャヤ)」 京都府京都市中京区烏丸三条西入御倉町73 地下鉄烏丸御池より徒歩約4分 阪急烏丸駅からも歩けます!


岩倉実相院

2011.12.16

実相院は床モミジで有名なところです。 京都市内でも北の方にあるため、なんとなく今まで足を運べずにいましたが、先日ついに行って来ました。 さすが遠いだけあって、見ごたえ十分でした! 床モミジの綺麗さを写真でお伝えできないのが残念です。建物内は撮影禁止なんです。 冬は冬で雪が積もったら綺麗なんだろうなぁと妄想しながら、ゆったりとした時を過ごして充電完了! 移動だけでも時間を取られてしまいますが、是非一度は訪れてみてください! 実相院の近くに、岩倉具視が晩年を過ごした家があり、現在は資料館になっています。小さいながら、歴史を感じさせる調度品が並びます。 【実相院アクセス】 阪急線大宮駅より河原町へ。 河原町から京都バス21、23で岩倉実相院(終点)下車。


親子丼のひさご

2011.12.16

京都は意外にも?親子丼がたくさんあります。 その中でも、たいていの雑誌に取り上げられているお店がこの【ひさご】さんです。 噂の通り(社内で話題になりました!)、卵がプリプリで程よいかたさ、鶏肉もやわらかく煮込んであります。上には山椒がかかっているのですが、香辛料が苦手な方でも平気なくらい、親子丼とマッチしていて美味しくいただけます。 行列が出来る前の、早めのお昼に行かれるのをお勧めします! 一人でも入れる雰囲気のお店なので、お一人さんも安心して入れますよ☆ 【アクセス】 バス停 東山安井より徒歩5分


京美人がお出迎え!?

2011.12.08

皆様、こんにちは! 12月も半ばイベントの多い「師走」という月だけあって、お忙しくしてらっしゃる方が多いようです。 寒さも相まって、疲れがたまりやすい時期ですね。 そんなお忙しい中にも関わらず、当館にお越しくださった方に少しでも癒しと京都情緒を感じていただけたら、 と思いフロントに季節のオリジナルイラストを飾っています。 本物の京美人がお迎えできると、もっといいのですが・・・そこは愛嬌でお許し下さい(笑) ちなみにイラストに書かれている「ほっこり」と言う京言葉、標準語の「ほっとする、暖かい」と 実は少し意味が違うんです。 京都では「少し疲れた」と言うような意味合いで使用します。 イラストの文言を訳すと「少し疲れたから、暖まっていきましょうか」と言う風になります。 ほっこりしはったら、ヴィラージュ京都へおこしやす! 大浴場がよろしおすえ。 フロント:North


今年の漢字

2011.12.06

12月に入り今年も残りわずかになりました。 京都清水寺では今年も12月12日に「今年の漢字」が発表されます。 一年を振り返り世相を表現する漢字一字を考えることで、漢字の持つ奥深い意識を再認識してもらおうと 1995年から毎年実施している行事です。 毎年年末に、全国からその年の世相を表す漢字一字を募集し、最も応募数の多かった漢字は12月12日の 「漢字の日」にちなんで12月中旬に、日本を代表するお寺「清水寺」の森清範貫主に大きく揮毫して頂きます。 そして、清水寺に奉納する儀式を行います。 この儀式により、「今年の漢字」に託された今年の世相が清められ、新年が明るい年になることを願っています。 間近で見ると迫力があります! この日に清水寺に訪れる機会のある方はぜひどうぞ!


太秦映画村

2011.12.01

本日からものすごく寒くなりましたので、手洗いうがいを忘れず体調を整えましょう。 もう12月に入り、そろそろ学校も冬休みになるので、今回はご家族連れの方に太秦映画村をオススメします。 太秦映画村には子供達が楽しめるアトラクションがたくさんございます。 お化け屋敷、3Dの体験などありますが、その中でも、忍者屋敷は隠し通路や様々な扉があり、一度は体験してみたいスポットの一つだと思います。 もちろん大人の方も十分に楽しめますので、ぜひ、この冬休みに体験してみてはいかがでしょうか。 当ホテルでチケットも販売しております。 スタッフ:KT


WEB会員のお客様へ

宿泊予約システムの変更に伴い、2017年12月11日までのweb会員登録情報をご利用のお客様は、お手数ですが新たに会員登録をしていただきますようお願い申し上げます。

ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索

2017年12月11日以前にご予約された、ご予約の確認・変更・取り消しはホテルにお電話下さい