スタッフ日記

祇園 日「かき氷」

2012.08.29


皆様こんにちは!
残暑が厳しい日が続いていますね。
そんな時には、さっぱり冷たいものがいいですね。
そこで今回は「天然氷のかき氷」をご紹介します。

花見小路を下って、建仁寺の手前の路地を入ると、
京都らしい町屋が並びます。
その一角にあるのが「祇園 日」です。
辻村久信氏がデザインした祇園のお茶屋を生かしたモダンな空間で、
一年を通してかき氷を楽しめる珍しいお店です。

かき氷は栃木県日光の氷職人、四代目徳次郎による天然の寒さで凍らせた
「天然氷」を使ったちょっと特別なかき氷です。
シロップは季節の果実をふんだんに使ったNITI特製のものと、
宇治の永谷宗園の抹茶を使った宇治金時があります。
天然氷を丁寧に削っているので、癖がなくふんわりとしたやさしい口当たりで
ほんのり甘いのが魅力です。
先日私が訪れた時は、白桃を使ったかき氷で果肉も入っていて、
爽やかな甘さでとても美味しかったです。

昼はカフェとして営業していますが、夜はバーとなり軽食などもいただけます。
お庭も見え、ゆったりとした椅子に腰掛けると、いつまでも居たくなるような、
とても居心地のよいカフェですよ。

フロント:north

「祇園 日niti」
〒605-0074
京都市東山区祇園町南側570-8
TEL:075-525-7128
Café 11:00~18:00(不定休)
Bar  19:00~26:00

ラッキークローバー

2012.08.22



お盆を過ぎましたが、まだまだ暑い日は続いております。
ここ京都も盆地ということもあり、特に暑さを感じさせられます。
さて、そんな京都には神社やお寺といった沢山の名跡がありますが、
街中にもおもしろいものや珍しいものがあります。
今回はその中でも特に珍しいものをご紹介します。

京都にはたくさんタクシーが走っていますが、
その中に三つ葉のクローバーがトレードマークの
ヤサカ交通さんという会社のタクシーがあります。
京都の街中を散策すれば必ずと言って良いほど目にするタクシーですが、
その三つ葉の中にたった4台だけ、
四つ葉のクローバーが描かれたものがあることはご存知でしょうか。
1400台のうち4台しかないので、見る機会も非常に少ない、
ある意味貴重な存在となっています。
目にするだけでなく、写真に収めると良い事があるという話もあります。
このタクシー、乗ると乗車記念証が貰えるそうなので、
もし機会がありましたらご乗車になってみてください。
時々当館の前を走っていますよ。

天龍寺

2012.08.14

世界遺産の天龍寺は1339年に作られて以来、700年近く同じ風景を私たちに見せてくれているお寺なんです。
お庭は借景式庭園で、大方丈と呼ばれる一番大きな建物から、嵐山の壮大な景色を堪能することができます!さらにその建物には雲龍が描かれており、大迫力に圧倒されると思います。

私が行った日は残念ながら雨模様だったので、晴れの日には池に空の青さや山の稜線が映ってキレイだろうなぁとついつい妄想してしまいました。
嵐電の終点「嵐山」の目の前が天龍寺なので、ぜひ朝一番に訪れてみてください!

京乃七夕

2012.08.08

8月4日から8月13日まで京都の新たな夏の風物詩として「京の七夕」が開催されています。

鴨川と堀川の2つに会場が設けられてそれぞれにいろいろとイベントが行なわれています。
 鴨川会場では願いの短冊を飾りつけた「光の笹」やLEDを使った光の装飾や、
京焼き、清水焼、京仏具の伝統技術を用いた風鈴を竹かごにいれた「風鈴灯」などで川辺が彩られています。

 堀川会場では夜空に浮かぶ満天の星空をLEDによる「光の天の川」で再現しています。
また、堀川には友禅染を川に浮かべた「光の友禅流し」もおこなわれています。

近くの二条城でも二の丸御殿のライトアップが行なわれたりと、夜も大変賑っています。



ぜひこの時期に京都にお越しの方は新しい京都の夏の風物詩を味わって見て下さい。

WEB会員のお客様へ

宿泊予約システムの変更に伴い、2017年12月11日までのweb会員登録情報をご利用のお客様は、お手数ですが新たに会員登録をしていただきますようお願い申し上げます。

ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索

2017年12月11日以前にご予約された、ご予約の確認・変更・取り消しはホテルにお電話下さい