スタッフ日記

祇園 日「かき氷」

2012.08.29


皆様こんにちは!
残暑が厳しい日が続いていますね。
そんな時には、さっぱり冷たいものがいいですね。
そこで今回は「天然氷のかき氷」をご紹介します。

花見小路を下って、建仁寺の手前の路地を入ると、
京都らしい町屋が並びます。
その一角にあるのが「祇園 日」です。
辻村久信氏がデザインした祇園のお茶屋を生かしたモダンな空間で、
一年を通してかき氷を楽しめる珍しいお店です。

かき氷は栃木県日光の氷職人、四代目徳次郎による天然の寒さで凍らせた
「天然氷」を使ったちょっと特別なかき氷です。
シロップは季節の果実をふんだんに使ったNITI特製のものと、
宇治の永谷宗園の抹茶を使った宇治金時があります。
天然氷を丁寧に削っているので、癖がなくふんわりとしたやさしい口当たりで
ほんのり甘いのが魅力です。
先日私が訪れた時は、白桃を使ったかき氷で果肉も入っていて、
爽やかな甘さでとても美味しかったです。

昼はカフェとして営業していますが、夜はバーとなり軽食などもいただけます。
お庭も見え、ゆったりとした椅子に腰掛けると、いつまでも居たくなるような、
とても居心地のよいカフェですよ。

フロント:north

「祇園 日niti」
〒605-0074
京都市東山区祇園町南側570-8
TEL:075-525-7128
Café 11:00~18:00(不定休)
Bar  19:00~26:00

ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索

2017年12月11日以前にご予約された、ご予約の確認・変更・取り消しはホテルにお電話下さい