スタッフ日記

京都のおみやげ

2012.09.17


残暑が厳しい日が続きますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?

京都はまだまだ暑い日が続きますが、
朝晩はだいぶ涼しく日中も爽やかな暑さになり、
少しずつ秋の気配がしてきました。

今回はオススメの京都みやげをご紹介します。
マールブランシェのお濃茶ラングドシャ『茶の菓』です。
京都は宇治白川の厳選茶葉を使用し、
丁寧に石臼でひいたお濃茶の風味が豊かなラングドシャに、
たっぷりのホワイトチョコレートをはさんだお菓子です。

お濃茶ならではの、ほろ苦い香りとはんなりとした甘みと、
ホワイトチョコレートの甘みがマッチしてとても上品な味わいです。

このお菓子、実は日本のお抹茶とフランスのチョコレートを
コラボレートして作られたことがきっかけでフランスで話題になったそうです。
各種メディアで取り上げられ、たちまち人気に火がついたそうです。

日本では京都でしか販売していないので、京都にいらしたときは、
お土産にいかがですか?

フロント:north





京風ねぎうどん

2012.09.12

京都には「鹿ケ谷かぼちゃ」や「加茂なす」などの
京野菜と呼ばれる野菜がたくさんあります。

京野菜の一つ「九条ねぎ」をたっぷり使ったうどん屋さんが祇園にあります。

舞妓さんにも評判のうどんと丼のお店「祇をん萬屋」。
名物はねぎうどん1100円。
うどんが見えないほど器一面に多い尽くされたねぎは、7~8本分。
おろしショウガがアクセントになっており、ねぎのシャキシャキした
食間がたまりません。

他にも納豆うどんも人気だそうです!

お店は四条花見小路を南に下ってすぐです!

新撰組

2012.09.04


9月を迎えましたが、京都はまだまだ暑い日がつづいております。

さて本日は新撰組の本拠地だった八木邸を紹介します。
文久3年(1863年)3月春、京都の治安維持の為に誕生した新撰組。
隊員増員のため手狭になったことを理由に、西本願寺に本拠地を移すまでの3年間、
近藤勇、土方歳三、芹沢鴨、沖田総司などがここで集まり、
日々京都の治安維持の為活躍していたそうです。
館内には芹沢鴨が襲われた部屋、暗殺された部屋、
またその際に鴨居に付けられた刀傷が残っており、
いずれも見学可能となっております。

八木邸のすぐそばには壬生寺があり、
このお寺には新撰組の隊員のお墓があります。
当館から歩いて10分ほどの距離ですので、
幕末の歴史に興味のある方、歴史好きの方はぜひどうぞ。

八木邸:9:00~16:30(閉門17:00) 観覧料1,000円(抹茶,屯所餅付)
壬生寺:8:30~17:00(一部有料)

WEB会員のお客様へ

宿泊予約システムの変更に伴い、2017年12月11日までのweb会員登録情報をご利用のお客様は、お手数ですが新たに会員登録をしていただきますようお願い申し上げます。

ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索

2017年12月11日以前にご予約された、ご予約の確認・変更・取り消しはホテルにお電話下さい