スタッフ日記

おうちごはん「ここら屋」

2013.01.25

皆様、こんにちは!
気づけば1月も半分が過ぎました。
時が経つのは早いなぁ~と実感しております。
寒い日が続きますので、皆様体を冷やさないようにお気をつけ下さいね!
 
さて、そんな寒い京都でほっこり安らぐそんなお店を、今回ご紹介します!
それは
「おうちごはん ここら屋」
です!!
ここら屋さんは店舗が京都市内に5つと中目黒にあるそうなのですが、その中で御幸町本店をご紹介します!

御幸町本店は京町屋で、野菜が表でごろごろしています。すごく可愛いです。(笑)
中も畳になっていて、何か懐かしい、ほっこりとした気持ちになります。

料理は新鮮な野菜を使ったものが多く、ランチも野菜たっぷりです!

  

私の個人的なおすすめは牛スジ煮込みです。おいしかったな~。(笑)
あとつきだしが生野菜ってところも新鮮に感じました!

“おうちごはん”をコンセプトにされてるので、素朴で優しい料理が印象的です。

昼も夜もおすすめです!

当ホテルからは、阪急大宮駅-烏丸駅下車、徒歩10~15分です。
よく行列ができているので、時間帯にはご注意していただきたいです。

おうちごはん ここら屋 御幸町本店
〒604-0000 京都府京都市中京区御幸町通三条下ル海老屋町332-13
TEL:075-211-3348


フロント:U.I

生 茶の菓

2013.01.19

この写真はマールブランシュの「生 茶の菓」です。
フォンダンショコラの抹茶バージョンなのですが、とにかく濃いです!!
京みやげで今も大人気な「茶の菓」をもとに作られていて、しっかりした抹茶の味と、チョコレートがとろけ合い絶妙でした!
冷やして食べるのがオススメですよ。
これは京都限定なので、ぜひ自分へのお土産にどうぞ♪バラ売りもありました。

シロクマもほしい!?カイロカバー

2013.01.15

 皆様こんにちは!
京都は新年の賑やかさも落ち着きを取り戻し、落ち着いた街の雰囲気が漂っています。

二週間後には立春を迎えますが、まだまだ寒い日が続きます。
そんな寒い日のお供に是非オススメなのが、カイロカバーです。

シロクマも持ちたくなるような!?ふわふわのカバーで暖かさ倍増です。
また寒い日って、鼻がむずむずしちゃいますよね?
そんな時はカバーに収納できるティシュですっきり。


可愛いピンクのふわふわカバーで暖かく女子気分をあげて、京都観光はいかがですか?

そんな素敵なカイロカバーが付いてくる宿泊プランがございます。
数量限定ですので、ご予約はお早めに!!


 https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/di/?hcod1=00040&hcod2=018&seek=on&def=seek




フロント:north

三十三間堂の通し矢

2013.01.11



今週、1月13日、京都の三十三間堂にて「通し矢」が行われます。

新社会人の女子が振袖で弓を放つ艶やかな姿が、よく取り上げられてますよね。

男子もやっているのですが、女子の弓道姿の方が見栄えが良いと思うのは個人的な価値観のせいでしょうか・・・。(笑)

もともとは、お堂西縁の南端から120メートルの距離を弓で射通し、その矢数を競ったもの競技のようです。

1日中、弓を打ち続ける、 かなりハードな競技だったようで、侍の行事だったんでしょうね。

また、この日は三十三間堂の拝観料は無料です。

千体千手観音像も千手観音坐像も見ることができます!!

場所:蓮華王院 三十三間堂 
住所:京都市東山区三十三間堂廻町657
TEL:075-561-0467
拝観料:この日に限り無料
時間:9:00~16:00 (15:30 受付終了)

The Tōshiya (Passing arrow) is held in Kyoto this week. The figure in which a woman shoots a bow in a kimono figure is very beautiful.

The Tōshiya or the arrows which hit the target, was an archery exhibition contest held on the west veranda of Sanjūsangen-dō temple in Kyoto, Japan.

In 1861, after 255 years, the Tōshiya ceased being held, but a contest based on the Tōshiya called Oh-mato Taikai, or Festival of the Great Target still continues today, drawing roughly 2,000 participants from throughout Japan. Archers shoot arrows into targets approximately 50 - 100 centimeters in diameter and 60 meters (198 feet) away at the opposite end of the veranda. It is held on the second Sunday of January in conjunction with the temple's most important mass, the Yanagi-no-Okaji, or Rite of the Willow ritual and Japan's Coming of Age Day.

Place: Sanjūsangen-dō temple
Tel: 075-561-0467
Date: 1/13/2013
Time: 9:00-16:00

節分

2013.01.10

2月3日といえば節分ですが・・・

皆さんはどのようにすごされますか??

家で豆まきをする方、恵方巻きにかぶりつく方、何もしない方、、、

いろいろあるかと思います。

今年は壬生狂言を見に行きませんか?

当ホテルから歩いて10分もかからないところにある壬生寺は壬生狂言発祥の地として

知られており、毎年2月2日から4日の間「節分」の狂言が上演されています。

狂言というとちょっと難しそうと思われる方も多いと思いますが、、、

お子様から大人まで幅広く楽しめるものになっており大勢の方で賑わっています。





2月2日から4日に行われる狂言は、節分の豆まきをユーモラスに仕組んだ狂言です。

 人間はマメになる事(勤勉に精進すること)によって、鬼のような不幸を追い払い、福徳を得ることができるという教訓的な筋書きです。

4日にはぜんざいの無料接待も行われています。

いつもと違う節分を京都で味わって見ませんか?

伊右衛門サロン

2013.01.05

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 本日ご紹介するのは「伊右衛門サロン」

皆さん一度は伊右衛門のお茶を飲んだことがあると思います。

その伊右衛門のカフェが京都に唯一あります。

お店に入って出されるのはお水ではなく、お茶。

メニューも煎茶、玄米茶などの定番のものから

抹茶ビールや玉露スプリッツァーなどのアルコールまで

種類豊かなドリンクがあります。

もちろん、お茶に合ったスイーツや

旬の食材を使ったご飯も

見逃せません!



営業時間が長いのでモーニングからディナーまで楽しめます。

月に1、2回開催されるお茶会も興味深いです。

寒い冬に伊右衛門のお茶を飲んで

温まっていってはいかかでしょうか。

伊右衛門サロン京都 

京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 千總ビル1F
TEL 075-222-1500
営業時間 8:00〜24:00(LO.23:00)
http://iyemonsalon.jp/

2013年 振る舞い酒を

2013.01.01



ささやかではございますが、振る舞い酒を御用意致しました。
1階のロビーで御用意していますので、御自由にお召し上がり下さい。

※20歳未満のかたはご遠慮願います。
※充分に数をご用意していますが、限りがございますことを御了承願います。

2013年 謹賀新年

2013.01.01



旧年中は大変お世話になり心よりお礼申し上げます。
今年も旧年同様ご厚情を賜りますようお願いいたします。
皆様に益々ご多幸がありますようお祈り申し上げます。

WEB会員のお客様へ

宿泊予約システムの変更に伴い、2017年12月11日までのweb会員登録情報をご利用のお客様は、お手数ですが新たに会員登録をしていただきますようお願い申し上げます。

ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索

2017年12月11日以前にご予約された、ご予約の確認・変更・取り消しはホテルにお電話下さい