スタッフ日記

☆西陣 織成館のご紹介☆

2014.04.27

西陣にある「織成館」に行ってきました。

織成館は、帯地の製造メーカーの「渡文」創業者の住宅を改装したミュージアムのようです。



今なら期間限定で、復元された能装束を見ることができます。



普段着のように着られていたものから、舞のために作られたものまで様々な表着(着物)が復元されて飾られていました。

時間帯によっては織工場の見学もできるようです。実際に昔から使われている織機で織るところを見られるのは、今では貴重なのではないでしょうか。



また館内には「織成茶寮」がオープンしたばかりでした。

天井が高く開放感があり、お庭から光が差し込んできて、時間を忘れてゆっくりできましたよ。

祇園辻利さんと織成茶寮さんとのオリジナルお抹茶もいただけるとのこと。



2Fでは着物レンタル「京女プラン」も始めたとのことです。案内していただきましたが、レンタルでよくある化学繊維ではなく、本物の着物と、お太鼓の帯が並んでいました。

西陣あたりの散策であれば外出もOKだそうです。

ぜひ着物を着付けてもらって、お抹茶をいただきたいですね。


ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索