スタッフ日記

夕暮れの朱雀門

2015.05.29



最近、よくお客様から奈良公園の行き方を聞かれることがあります。国内、海外のお客様問わず京都で何泊かされる方は、一日は奈良に行かれる方が多いようです。やはり奈良と言えば奈良公園なのですが、それ以外にもたくさんの見所があります。今回ご案内するのは平城京跡です。朱雀門、大極殿が復元され、平城京歴史館、資料館では当時の様子や、文化、暮らしを学ぶことができます。また、遣唐使シアターではアニメーションで遣唐使の歴史や渡航の様子が再現されています。アクセスは、京都駅から近鉄電車に乗って頂き大和西大寺駅から徒歩約20分です。大和西大寺駅は近鉄奈良駅に行かれる際の乗り換え駅です。一度途中で降りて頂き立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


ぎおん 徳屋

2015.05.27

とーってもおいしいわらび餅を食べに行ってきました。



口の中に入れると、、、



とろーんととけてなくなりました!!!!



今まで味わったことのないまろやかさが癖になりそうです。



開店1時間前から並んだので、開店と同時に入店できましたが



それからはすっごい行列でした、、、



少し!?



いや、けっこうお高めだったのですが、それだけの価値はありました。



もう、本当に美味しかったです



これからどんどん暑くなっていくので



次はカキ氷を食べようと思います!!!


前回に引き続き・・・川床ネタです・・・!

2015.05.22

今年も!!やって参りました!京都の名物の1つと言えば鴨川の川床!ですが、今年もその季節となりましたね。さて、今回は、先斗町にあるいづもやさんという所のご紹介です。私は今回鰻ごはんのランチを頂いたのですが、ふっくらしてて、やわらかくてタレが甘くてめっちゃおいしいんです!おいしすぎて、すっかり写真を撮り忘れましたが・・・。鰻をメインとされてるようですが、他にも色んなメニューもされているようなので、鰻が苦手という方でも楽しんで頂けそうです。川床、色々ありすぎてどこがいいか迷われたときの参考にしてください!!URL: http://idumoya.co.jp/


5月1日より「鴨川納涼床」開幕!!

2015.05.18

京都の夏の風物詩「鴨川納涼床」が5月1日よりスタートしました!





鴨川からの涼しい風を感じる川床席で京都の風情を楽しみながら、

木屋町・先斗町のお店のおいしいお料理をいただく・・・。最高です!!

なんと、江戸時代には始まっていたという、この行事。

100軒以上のお店で楽しめます。

和食のお店はもちろん。

焼肉、洋食、中華料理など様々なお店があるので

どこに行こうか迷ってしまいますが・・・

毎年、7月、8月になると各お店が予約でいっぱいになってしまいますが、

暑すぎない今の時期も非常におすすめです!

当ホテルからも電車で5分で行けちゃいます!!

この時期の京都を満喫するなら是非どうぞ!!

絶対おすすめです!!



 


いちおし!伊衛門のモーニング

2015.05.14

旅行を朝から楽しみたいという方に

京都のおすすめモーニングを紹介します!



烏丸御池にある伊衛門サロンのモーニング。

有名店なだけあって朝から店内は混み合っていました。

今回は鯛茶漬けをオーダー。鯛の身とご飯が本当によく合います。

ご飯は無料で大盛りにもできて朝から贅沢な気分になりました。



個人的にはお冷の代わりに出されるお茶も好きです♪

素泊まりプランの方にもおすすめです。

モーニングを堪能してから是非観光を楽しんで下さい!




ルーブル美術館の作品が6月京都で見れます!

2015.05.12

フランスのルーブル美術館で展示されている作品が、6月に京都で鑑賞できます!



会期 :2015年6月16日(火)-9月27日(日)



会場 :京都市美術館(京都市左京区・岡崎公園内)



 



今回は約80点もの名画が来日。



その中でも注目作品はフェルメールの作品。



ルーブル美術館に所蔵されている貴重な2点が鑑賞できます!



 



フランスまで行くのは難しいですが、京都で是非ご覧ください。



京都は6月という時期はオフシーズンです。



ゆったりと京都観光も楽しめると思います。



京都市美術館のすぐ近くに平安神宮もございます。



 



昼は美術館で鑑賞・ゆったりお寺巡り。



夜は川床で涼しみながら晩酌。



 



という、京都の楽しみ方はいかがでしょうか?


★智積院★

2015.05.09

先月、智積院(ちしゃくいん)へ行ってきました!

場所は三十三間堂近くにあり、バスでも電車でもアクセスが良いところにあります。



智積院は障壁画と写真に載せている庭園が有名で、5月下旬~6月下旬にサツキが見頃だそうです。

障壁画は国宝で、受付を済ませてすぐの建物の中でじっくりと見ることができます。桜の木がまるで生きているかのような描かれかたをしていて思わず見入ってしまいました。...

庭園も静寂の中に水の流れる音が響き、心が癒される空間でした。縁側に腰掛けてゆっくり庭園を眺めるのをオススメします!

これから京都へ来られる方、サツキの時期と重なりますので是非足を運んでみて下さい。



【アクセス】

京阪七条駅より徒歩10分ほど

市バス東山七条下車徒歩5分弱


京都三大祭!

2015.05.07

諸外国の事はよく知りませんが、日本人は「三大○○」というのが好きだなとよく思います。

wikipediaで「日本三大一覧」というページを見つけた時は軽く衝撃でした。

さて、今回は京都の三大祭の一つで、5月15日に執り行われる葵祭のご紹介です。ちなみにその他2つは時代祭と祇園祭ですね。



観光協会のHPに詳しく紹介されていますが、祭の期限は1400年以上前にさかのぼります。欽明天皇の時代、国内は天候不順で凶作に見舞われ、困り果てておりました。「こらあかん!何とかせなやばいわ。シャレにならん!」という事で国を挙げて祭を執り行いました。するとみるみる天候も回復し、危機的状況を脱したそうです。その後時代の流れや戦乱の影響で祭が途絶えたこともありますが、現在までその歴史や伝統は受け継がれています。名前の由来ですが、もともとは賀茂祭と呼ばれていましたが、江戸時代に祭が復活した際に、建物から人、牛車から装飾品に至るまであらゆるところに葵の葉をあしらったことからそう呼ばれるようになったとの事です。



今年の葵祭の行列は下記の通りとなっています。

京都御所 出発(午前10時30分)堺町御門 → 丸太町通 → 河原町通 → 下鴨神社到着(11:40)社頭の義・出発(14:20)→下鴨本通 → 洛北高校前(14:40) → 北大路通 → 北大路橋(14:55) → 賀茂川堤 →上賀茂神社到着(15:30)



何度見ても優雅かつ荘厳なこの行列は、その周囲の空気を平安の世にまで遡らせてくれるような、不思議な雰囲気に満ちています。一見どころか百見の価値ありです!皆様もぜひ足を運んでみてください!



京都市観光協会 葵祭HP

http://www.kyokanko.or.jp/aoi/



全く関係ありませんが、以前バスに乗っていると、後ろの高校生がこんな話をしていました。

A「世界三大美女って誰やっけ?」

B「クレオパトラと楊貴妃と…あー、ここまで出てんねん!」

C「…夏目雅子?」



思わず吹き出しそうになりましたが、その年で夏目雅子を知っていることにむしろ感心しました。

やはり伝統と歴史、温故知新に生きる京都の高校生は一味違います!


妖怪ストリート

2015.05.02

京都は早くも夏を感じさせるぐらい気温が高く涼しさを求める季節になりましたね。



それでもまだまだ5月。。。今年の夏の暑さが怖いです。。。



そんな皆さんに気分だけでもはんなりを感じていただける場所をご紹介します!



 



その場所は、嵐電の終着駅でもある北野白梅町付近から北野天満宮付近まで続く一条通りの大将軍商店街で通称「妖怪ストリート」と呼ばれています。



由来は大昔の平安時代に、怪談話に出てくる妖怪が行列する行事がこの一条通りで行われていたからだそうです。



商店街を歩いていると、店先にはまさにそのお店のマスコットのように一風変わった姿の人形がさりげなく立っていて、私たちを出迎えてくれます。その数約30体。飲食店では「妖怪コロッケ」や「妖怪ラーメン」など妖怪にちなんだメニューもあります!



味は是非ご自身で確かめてくださいね♪



 



妖怪ストリートを抜けて少し歩くと学問の神様で有名な北野天満宮があります。



観光で訪れる際は、「妖怪ストリート」にも寄ってみてください★




WEB会員のお客様へ

宿泊予約システムの変更に伴い、2017年12月11日までのweb会員登録情報をご利用のお客様は、お手数ですが新たに会員登録をしていただきますようお願い申し上げます。

ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索

2017年12月11日以前にご予約された、ご予約の確認・変更・取り消しはホテルにお電話下さい