スタッフ日記

夏といえば、カキ氷!!!

2015.07.27

夏にぴったりのカキ氷!



今回はRuban de Fruits An Cafeさんの果実氷をご紹介致します。



本物の果物を80%以上使用。



フルーツ大好きな私にとってはたまらないです。



素材の味をそのままいただけて、独特のふわふわな食感。



どういう風に説明したらいいのかわからないですけど、、、



最初はふわふわなんですが、少し時間が経って溶けてきたときはより果実の風味が増して違った食感になり、2度楽しめました♪



暑いこの季節は食欲が落ちてしまいがちですが、この果実氷で栄養補給してみて下さい。


きさんじな

2015.07.23

無添加の手作り胡麻豆腐が有名な



清水のど真ん中にある和食のお店をご紹介します。



「きさんじな」とは、気さくな、気楽なという意味で       



ご夫婦でされているお店なのでお店の名前の通りで雰囲気もすごくいいです!!



 



胡麻豆腐のソフトクリームや、ベジタリアンメニュ、1日限定20食のきさんじなセットなど



京都ならではのお料理をカフェスタイルでお楽しみいただけます。



ゴマ豆腐パフェや抹茶パフェなど、デザートも人気です。



白玉ぜんざいやごまプリンなど、メニューもたくさんあるので



清水寺の観光に行かれた際は是非立ち寄ってみてください!!



 



アクセス



〒605-0862  京都府京都市東山区清水3-323-1



 



京阪本線 祇園四条駅 徒歩10分  京阪本線 清水五条駅 徒歩10分



JR 京都駅 車5分 阪急京都線 河原町駅 徒歩15分



 



営業時間11:00~19:00(L.O.19:00) 定休日 不定休日あり



 



平均予算



1,300円(通常平均) 1,300円(ランチ平均)



 



席数 26席



個室



テーブル個室あり(1室/10名~14名様用)※個室の詳細はお店にお問い合わせください



お子様連れOK



受け入れ対象:乳児からOK



.設備・サービス:離乳食持ち込みOK ベビーカー入店OK



外国語対応 外国語メニューあり:英語メニューあり


王道 金閣寺へ

2015.07.22

梅雨が長々と続いておりますが、暑くなるたびに早く夏が来ないかと待ちわびております。先日、ひっさしぶりに金閣寺へ観光へ行って参りました。いや~、何回いってもあのキンキラキンには圧倒されますね。昔は機会も今ほど発達してないだろうしどやったらあんなに完璧にしかもきれいにピッカピカのお寺を建てられたのだろう・・・とか一体何人の職人さん達がこのお寺の犠牲になったのだろうとか色んな疑問をかかえつつ一回りして終わりました。一通りの説明書きのあるパンフレットももらえますのでそちらをよみながら周られる事をお勧め致します!また、入ってすぐにある大きな鐘をならす体験もしましたが、ものすごい音です!有料ですがご興味ある方は是非!あ!あと忘れてはいけないのが抹茶と和菓子が召し上がっていただけるお茶屋さん。ちょっと休憩にもいいですし、日本人でもなかなか体験しないと思いますので是非是非!   金閣寺へや四条堀川までホテルより徒歩5分、バス12番系統で金閣寺前下車ですぐです。


夜の京都タワー

2015.07.15

夜の京都タワー

先日、用があって夜の京都駅に立ち寄ることがありました。そこで、一番に目に付いたのが青と白と赤に輝く京都タワーでした。見事なライトアップに思わず写真を撮りました。高さは131メートルで展望台は100メートルの所にあります。そこからは、京都市内が一望でき、素晴らしい夜景を見ることができます。もちろん、夜だけでなく昼間の景色もオススメです。昼間は有名な自社仏閣がたくさん見えます。営業時間は9時から21時までです。




祇園祭はもう始まっています!!

2015.07.12

7月1日より祇園祭はもう始まっています!!



現在、絶賛山鉾組み立て中です!



前祭(17日)、後祭(24日)当日の山鉾巡行がメインではありますが、



前日、前々日の露店などが立ち並ぶ(前祭のみ)宵山や、迫力の鉾建て中の姿、



山鉾完成後におはやしの流れる中での圧巻の立ち姿は必見です!!



特にオススメは鉾建て!カッコイイです!是非観に行きましょう!


旬の京料理と言えば…

2015.07.09

京料理の代表的な食材と言えば、それこそ様々ですが、やはり夏の味覚といえば鱧ですね。

調理が難しく、骨を抜く事すらままならない為「骨切り」という技法まで生まれた、こんなに手間のかかる魚が有名になったのでしょう?産地の瀬戸内海沿岸ではそれほど盛り上がるわけでもないし、そもそももっと簡単に調理できる高級な魚はいくらでもいるのですが…。



以前ちらっと聞いた話ですが、その昔京の都は瀬戸内海からも遠く、日本海からの交通の便も大変悪い場所にありました。その為輸送技術の発達していないその当時、新鮮な海の幸それ自体が大変貴重なものでした。

ですが鱧だけはその強力な生命力のおかげで、生きたまま都まで届けることができたそうです。そんな貴重な自然の恵みを最大限に美味しくいただこうという所から京都で鱧が根付いたそうです。



ドヤ顔のうんちくが長くなってしまったのでこの辺でやめますが、そんな旬な鱧、せっかくこの夏京都に来たのなら食べない手はありません!そこで是非お勧めなのが、当館でご提供している朝食の助六寿司でもおなじみの、京料理やまのさんです。繊細で技巧を凝らした雅な京料理は見た目にも美しく、箸をつけるのをためらってしまいます。

季節のお品書きの鱧会席を始め、何を選んでもご満足頂けることを保証いたします。六十余年の歴史に裏打ちされた老舗の技と厳選された素材から生まれる味は、決して期待を裏切りません。



以前こちらの鯖寿司を頂いたのですが、米と鯖のどっちが厚いかわからないくらいの肉厚ぶりで、なおかつ脂の乗りも大変素晴らしく、持った指先が脂で光るくらいでした。鯖寿司でジューシーという表現はあまり聞きなれないと思いますが、まさにそんな表現がぴったりでした。お土産にもおススメです!私は我慢できずに自分でまた食べました…。



場所は市営地下鉄烏丸線丸太町駅から徒歩5分と大変アクセスの良い場所にあります。ぜひ、是非、ゼヒ一度足を運んでみてください!


建仁寺に遊びに行ってきました

2015.07.05

こんにちは!!!

建仁寺に遊びに行ってきました。

祇園四条から清水方面に向かって歩くとあるお寺ですが、(交通の便もとても便利!)

お寺の中にある龍の絵がとても荘厳で感動しました!!!

また、お寺に入ってすぐある風神雷神図屏風も国宝に指定されており(実物は京都国立博物館に寄贈)、見ごたえがあるお寺です。

是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか!?

※館内はカメラOKでしたので念の為。。。




京都の夏は「床」で納涼♪

2015.07.01

こんにちは!



みなさんは「床」と言って一体何のことかおわかりですか?



ココ京都では「床」といえば「納涼床」のことで、夏の風物詩の一つとなっています。



 



料理店やお茶屋さんが川の上や屋外で川のよく見える位置に座敷を作り、涼みながら料理を楽しむことができるというもので、地域によって「床」、「納涼床」、「川床」など呼び名は様々です。



最近では東京でも実施している場所があるようですね。



京都では鴨川沿いの「納涼床」が有名で、二条~五条にかけて、京料理のほか中華や焼肉など各国の料理屋で納涼床を楽しむことができます。



なんと三条大橋の袂にあるスターバックスでもこの納涼床を楽しむことができるんです!



しかも鴨川沿いはとても雰囲気が良く、夕方から夜にかけてはカップル達が鴨川の土手で語り合っている姿も目にします。京都だからこと味わえる「はんなり」とした雰囲気はとても気持ちが良いです!



これから本格的な「夏」となります。



京都では鴨川沿いの他にも「貴船の川床」がとても有名です。



山から流れる川の上の座敷で料理を楽しむというまた違った雰囲気の納涼床は一見の価値ありです!私もこの夏に行ってみたいと思います!!



みなさんもこの夏は鴨川や貴船の床で、納涼を楽しんでください♪




WEB会員のお客様へ

宿泊予約システムの変更に伴い、2017年12月11日までのweb会員登録情報をご利用のお客様は、お手数ですが新たに会員登録をしていただきますようお願い申し上げます。

ご宿泊日

から
まで
  • ご宿泊人数
  • /室
  • 部屋数
宿泊プラン別 部屋タイプ別
価格順に検索

2017年12月11日以前にご予約された、ご予約の確認・変更・取り消しはホテルにお電話下さい